本文へ移動

【FC東京】ジョアンオマリ先発起用で『森重システム』最大出力 連勝狙い10日神戸戦

2021年3月9日 20時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FC東京が“森重システム”で連勝を狙う。9日、東京・小平グラウンドで調整を行い、DFジョアンオマリ(32)が10日のJ1第3節・神戸戦(味スタ)で今季J1で初めて先発起用されることが濃厚となった。前節のC大阪戦は逆転勝利。後半途中から採用されたDF森重真人(33)を中盤の底に配する布陣でスタートから臨み、勢いを加速させる。

今季リーグ初先発が濃厚となったジョアンオマリ=小平グラウンドで(FC東京提供)

 東京が勝負の一手で連勝をつかむ。森重の中盤起用は昨季、長谷川健太監督(55)が苦労の末にたどり着いた布陣だった。その強さはルヴァン杯制覇でも証明済み。前節でも後半途中から採用して逆転勝利を飾った必勝布陣だ。
 その“森重システム”に欠かせないのがジョアンオマリ。森重に代わって最終ラインに入るレバノン代表の勇士は「モリ(森重)と私、(渡辺)剛の中央のラインは、コミュニケーション面でもしっかりしている。それが自分たちの強み。ピッチ内外で非常に良い関係を築けているよ」と自信を漂わせた。
 今季は渡辺剛がルヴァン杯決勝で右肩を負傷した影響で出遅れ、ジョアンオマリも契約の問題で練習合流が2月中旬となった。ようやく戦力が整ったことで最終ラインの不安も解消。戦い方の幅は一気に広がった。
 “森重システム”を機能させるためのキーマンとなるジョアンオマリは「コンディションの部分では問題ない。監督は信頼して、C大阪戦の後半からピッチに送り出してくれた。私も、その信頼に応えられたと思う。これを継続させたい」とキッパリ。
 今季J1初先発で対戦するのは、2019年に所属した神戸。「古巣であろうと、なかろうと、自分は東京のために全力を尽くす。勝利に貢献することだけを考えて戦うよ」。帰って来た戦士が東京を今季初の連勝に導き、リーグ初制覇に向けて勢いを加速させる。

10日神戸戦の予想スタメン表

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ