本文へ移動

人気チャーシューと羽釜炊きご飯 長浜で14日、奇跡の丼提供

2021年3月9日 05時00分 (3月9日 15時28分更新)
「さゆりん家の三日間寝かせたあめ色チャーシュー」とワンスラッシュのコメをPRする堀内さん(右)と清水さん=長浜市北船町のえきまちテラス長浜で

「さゆりん家の三日間寝かせたあめ色チャーシュー」とワンスラッシュのコメをPRする堀内さん(右)と清水さん=長浜市北船町のえきまちテラス長浜で

 長浜市大戌亥町の堀内小百合さん(52)が自宅兼工房で製造する「さゆりん家(ち)の三日間寝かせたあめ色チャーシュー」と、同市西浅井町で町おこしに取り組む若者団体・ONESLASH(ワンスラッシュ)が地元の耕作放棄地を再生して作ったコメを組み合わせた「チャーシュー丼」の臨時食堂が十四日、JR長浜駅前の商業施設・えきまちテラス長浜で開かれる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧