本文へ移動

「東海大会」に出場 谷口主将らは全国大会にも 度会中ソフトボール部

2021年3月9日 05時00分 (3月9日 05時00分更新)
東海、全国大会に出場する選手ら=度会町棚橋の町中央公民館で

東海、全国大会に出場する選手ら=度会町棚橋の町中央公民館で

 度会町の度会中学校ソフトボール部が、二十、二十一の両日に名古屋市で開催される「東海地域小学生・中学生ソフトボール新人大会」に出場する。
 昨年十一月に亀山市で開催された県の予選会で優勝し、出場権を得た。予選三試合で合計41得点を奪った攻撃力が武器だ。
 部の目標は、二〇一九年は二回戦で敗退した全国中学校女子大会での優勝。主将で投手の谷口日彩さん(14)は「最終目標の全国制覇を目指すためにも、まずは新人大会で自分たちの力を出し切って優勝し、勢いをつけたい」と抱負を語った。
 また、谷口さんを含めた四人が県の選抜選手として、二十七〜二十九日に福岡県である「都道府県対抗全日本中学生女子ソフトボール大会」に出場する。
 選手らは町中央公民館を訪れ、中村忠彦町長に活躍を誓った。中村町長は「体調管理を万全にして、しっかりと頑張って」と激励した。  (足達優人)

関連キーワード

おすすめ情報