本文へ移動

<みかわの名建築> (23)知立神社養正館(知立市西町)

2021年3月8日 05時00分 (3月8日 11時07分更新)
130年以上前に建てられ、移築されながらも当初の様子を残す知立神社養正館=知立市西町で

130年以上前に建てられ、移築されながらも当初の様子を残す知立神社養正館=知立市西町で

  • 130年以上前に建てられ、移築されながらも当初の様子を残す知立神社養正館=知立市西町で
  • 明治天皇が休憩したと伝わる2階の大広間=知立市西町で
 五、六月に紫や白、黄色のハナショウブが咲き乱れる、知立市西町の知立公園花しょうぶ園。その脇に古めかしい建物がある。水色の塗料は薄くなり、南北から鉄の柱に支えられてはいるが、百三十年以上前の建築当初の面影をほぼ残している。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧