本文へ移動

<MIKAWAサーチ> (21)伊良湖の「ミステリー」

2021年3月8日 05時00分 (3月8日 11時08分更新)
伊良湖岬にある歌碑=田原市伊良湖町で

伊良湖岬にある歌碑=田原市伊良湖町で

  • 伊良湖岬にある歌碑=田原市伊良湖町で
  • 麻続王の墓との推測もある稲荷山古墳=田原市保美町で
 渥美半島の先端、田原市伊良湖町で万葉集の歌碑を見つけた。「うつせみの命を惜しみ波に濡れ伊良虞(ぬいらご)の島の玉藻刈り食(は)む」と刻まれていた。七世紀末の皇族・麻続王(おみのおおきみ)が詠んだ歌だ。伊良湖岬での様子を表現したように思えるが、実は「因幡(いなば)」と詠んでいたのにもかかわらず、後世に誤って伝わったとの説を聞き、調べてみた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧