本文へ移動

【J1横浜M】前田が開幕連敗危機救った! 自身初の1試合2発「チームで結果を残したい」

2021年3月7日 18時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜M・前田

横浜M・前田

◇7日 J1第2節 横浜M3―3広島(日産スタジアム)
 横浜Mの開幕連敗危機を救ったのはFW前田大然(23)だった。反撃&同点弾で自身初の1試合2発。「うまく中に入りながら自分の良さを出そうと思ってやっていた」。持ち場の左ワイドだけにとどまらず、直線的にゴールへ向かうスタイルが奏功した。
 2点ビハインドの前半34分、岩田が前方に送った浮き球に呼応。巧みな反転トラップからDF野上を引きずるように抜け出し、右足で沈めた。2ー3の後半22分には、左サイドを破った渡辺のクロスに頭から突っ込んだ。「自分がやりやすいようにやろうと思った」とは前田。ゴールへの貪欲さに持ち前のスピードをうまく重ね、その決定力は相手の脅威となった。
 今夏の東京五輪では主力候補の1人。23歳のスピードスターは「あまり五輪のことは考えていない。チームで結果を残したい」と殊勝に語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ