本文へ移動

中日、逆転で本拠地オープン戦2連勝! 木下拓「思い切り振った」タイムリー、先発の大野雄は3イニング無失点

2021年3月7日 17時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回、左中間に適時二塁打を放つ中日・木下拓

4回、左中間に適時二塁打を放つ中日・木下拓

◇7日 オープン戦 中日3―2楽天(バンテリンドームナゴヤ)
 中日が逆転勝ちし、本拠地のオープン戦で2連勝。打線は1―2の4回、2死から6番・平田が左翼フェンス直撃の二塁打で出塁。続く木下拓が2ボール1ストライクから4球目、142キロの直球を打ち、左へ同点となる適時二塁打を放った。「バッター有利なカウントだったので、思い切って振った」と木下拓。8番・武田の左前打で生還し、勝ち越した。
 投げては実戦2試合目となった先発・大野雄が3イニング無失点。最速147キロで5三振を奪うなど、シーズン開幕に向けて一歩前進。リードを奪った5回以降は5投手が零封リレーでつないだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ