本文へ移動

「痛みを感じる方を選んだ」清原和博さんタトゥー除去で無痛施術の打診を断る「一歩踏み出せた」

2021年3月7日 12時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
清原和博さん

清原和博さん

 西武、巨人などで活躍した元プロ野球選手の清原和博さん(53)が7日、自身のツイッターでタトゥーを消し始めたことを明かした。
 「3月5日母の命日に親友佐々木との約束もあり湘南美容クリニックにてタトゥーを消し始めました!」と報告。診察室と思われる部屋で右脚に包帯を巻いた自身の写真をアップした。
 そして「ドクター!スタッフの皆様も本当に良くして頂きました!」と感謝。さらに「全く痛みを感じない寝ている間に終わる施術を提案して頂きましたが、痛みを感じる方を選びました…一歩踏み出せた気がします」とつづった。
 フォロワーからは「本当に現場復帰を目指されているんですね!セカンドチャンス、復活する様をぼくらに見せつけてください」「前に進む決断に敬意を表します」「覚悟をしかと受け止めました」など応援のメッセージが多く寄せられている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ