本文へ移動

【中日】小笠原 開幕ローテ入りへ気迫0封 教育リーグで5イニング被安打2

2021年3月7日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日―オリックス  5イニング無失点と好投した小笠原=ナゴヤ球場で

中日―オリックス 5イニング無失点と好投した小笠原=ナゴヤ球場で

◇6日 教育リーグ 中日9ー2オリックス(ナゴヤ)
 中日の小笠原慎之介投手(23)が6日、ウエスタン・リーグ春季教育リーグの初戦となるオリックス戦(ナゴヤ)に先発し、5イニング2安打無失点と好投。1軍開幕ローテ入りへ向けアピールした。福留孝介外野手(43)は「3番・DH」で先発出場し、「四球&2点適時打」とさすがの活躍を見せた。試合は中日が9―2で勝った。
 大野雄、福谷、柳に次ぐ開幕ローテの椅子はオレが奪う! そんな気迫が伝わってきそうな投球を小笠原が披露した。5イニング零封。申し分のない結果だった。
 「ボールが高めに多かったので、そこは次回以降、修正しなきゃいけない部分ですし、チェンジアップも終盤は良かったけど、序盤からしっかり低めに投げられるようにしたい」
 打者の右、左に関係なく「内角に投げ切る」ことがテーマの一つだった。左打者には苦戦したようで、今後の課題として修正していく構えだ。
 投球テンポも課題の一つにあったが「結局は球数が増えてしまったので、プラマイゼロかなと思います」と話すように5イニングで85球を投じた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ