本文へ移動

【J1名古屋】仕切り直しのホーム開幕戦で札幌に1ー0勝利 後半途中出場の相馬が終盤に押し込み決勝点

2021年3月6日 18時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋・相馬

名古屋・相馬

◇6日 J1第2節 名古屋1―0札幌(豊田ス)
 名古屋グランパスは札幌に1―0で勝ち、開幕2連勝を飾って勝ち点を6とした。
 グランパスは試合序盤、札幌の積極的なプレッシャーに苦しみながらもFWマテウス(26)、FW前田直輝(26)ら攻撃陣の突破力を生かした速攻を軸にペースをつかんだ。後半9分にはFW柿谷曜一朗(31)ら3人を交代で投入し攻撃を活性化。後半37分に右サイドでのパス交換から交代出場のFW相馬勇紀(24)が押し込んで決勝点を挙げ、グランパスが終盤に勝負強さを見せて勝ち切った。
 3日の試合中止により仕切り直しとなったグランパスのホーム開幕戦の相手は、今季開幕を5得点でスタートした札幌。フィッカデンティ監督が「相手の1対1に付き合わない」と話した通り、札幌が前線から激しくしかけるプレスをいなし、最後まで耐え切って勝ち点3をつかんだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ