本文へ移動

武豊・日本騎手クラブ会長が給付金不正問題で謝罪「騎手全員に厳重に注意してまいる所存です」【競馬】

2021年3月6日 18時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊

武豊

 JRAは6日、中山と阪神競馬場内で国が支給する持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で会見を行い、調教師19人、騎手13人を含む165人が受給していたという調査結果を公表した。総額は約1億8900万円にのぼる。
 ▽武豊日本騎手クラブ会長「このたび持続化給付金制度の趣旨・目的等を十分理解せず、一部の騎手が申請、受給を行ったことについて日本騎手クラブを代表して心よりおわび申し上げます。当該者全員はすでに給付金の返還を済ませる、または返還手続きを進めておりますが、今後このようなことはないよう改めて騎手全員に厳重に注意してまいる所存です」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ