本文へ移動

プロ注目の享栄・竹山日向が県岐阜商相手に4イニング無安打無失点 中日・近藤スカウト「もっと良くなる」

2021年3月6日 14時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
県岐阜商打線を4イニング無安打無得点に抑えた享栄の竹山日向投手

県岐阜商打線を4イニング無安打無得点に抑えた享栄の竹山日向投手

◇6日 練習試合 県岐阜商3ー3享栄(長良川)
 最速148キロを誇る享栄(愛知)のプロ注目右腕、竹山日向投手(3年)が高校野球の練習試合解禁となった6日、岐阜市の長良川球場で行われた県岐阜商戦に2番手で登板。センバツ出場校を相手に、4イニング無安打無失点と好投した。
 竹山は1点を追う6回からマウンドに上がると、2イニング連続で三者凡退。8、9回に4四死球と制球を乱したが、この日最速142キロの直球を中心に投げ込み、得点を許さなかった。プロ注目の強打者で、1回に先制の2点本塁打を放った4番・高木翔斗捕手(3年)に対しても、9回に直球で空振り三振に仕留めた。
 「甲子園に出るチームなので、抑えたいと思った。真っすぐは良かった」。3死球についてはセットポジションでの投球を微修正している最中とあり、「シュート回転して死球を出してしまった。修正したい」と反省した。
 182センチ、84キロの大型右腕は、進路については「プロに行きたいと思っている」と明言。同校OBでもある中日の近藤真市スカウトは「素材はいい。下を使えるようになれば、もっと良くなる」と評価した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ