本文へ移動

角田大和のデビュー戦4着に父・角田師「まだまだですね。これから」【小倉1R3歳未勝利】

2021年3月6日 14時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダートのレースを終えて砂まみれで引き揚げる角田大和

ダートのレースを終えて砂まみれで引き揚げる角田大和

 同期の中で最も早いデビューとなった角田大和騎手(19)=栗東・角田=は6日の小倉競馬1Rの3歳未勝利戦(芝1200メートル)で2番人気のエコロキングに騎乗し、直線差し込みで4着だった。
 角田は「難しい馬場でしたが、馬はよく頑張ってくれました。落ち着いて乗れたのですが、初めてのレースはあっという間でした。もう少し、周りを見ることができればよかったと思います」と振り返った。師匠でもある父の角田師は「まだまだですね。これから学んでいくと思います」と今後の成長に期待を寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ