本文へ移動

「身体が不自由な娘に遊ばせたい」 松阪・ベルファームにUD遊具設置

2021年3月6日 05時00分 (3月6日 12時28分更新)
車いすに乗ってUDの跳躍器具を体験する竹上市長(左)=松阪市の松阪農業公園ベルファームで

車いすに乗ってUDの跳躍器具を体験する竹上市長(左)=松阪市の松阪農業公園ベルファームで

  • 車いすに乗ってUDの跳躍器具を体験する竹上市長(左)=松阪市の松阪農業公園ベルファームで
  • 第1弾で設置されたハンモック型の遊具=松阪市の松阪農業公園ベルファームで
 障害の有無や年齢にかかわらず、さまざまな人が利用できる「ユニバーサルデザイン(UD)」の遊具を、松阪市が松阪農業公園ベルファームに設置した。市による設置は二台目。竹上真人市長は「障害のある子もない子も、みんなが集って遊べる公園になればいい」と期待した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報