本文へ移動

3月の土日は全線乗り放題 伊勢鉄道が企画乗車券

2021年3月6日 05時00分 (3月6日 12時27分更新)
1枚で3月中の土、日曜日のすべてで使える「どっちノリノリいせてつきっぷ」=鈴鹿市の伊勢鉄道で

1枚で3月中の土、日曜日のすべてで使える「どっちノリノリいせてつきっぷ」=鈴鹿市の伊勢鉄道で

 伊勢鉄道(鈴鹿市)は、今月の土、日曜日に全線(河原田−津)の普通列車などが自由に乗り降りできる企画乗車券「どっちノリノリいせてつきっぷ」を発売した。硬券で、JRの青春18きっぷをイメージした外観は鉄道ファンの心をくすぐりそう。
 一枚買えば、八日間ある今月の土、日曜日すべてで使える。大人(中学生以上)千円、子ども(小学生)五百円。河原田−津間は大人が片道五百二十円のため、往復すれば元が取れる計算だ。同区間なら快速列車の普通車にも乗れる。大人千枚、子ども三百枚限定で、販売は二十八日まで。玉垣駅(鈴鹿市)、鈴鹿駅(同)で買えるほか、三重テラスオンラインショップでも送料別で購入できる。
 伊勢鉄道は新型コロナウイルスの影響で昨年四〜十二月の乗客が前年同期より52%減っており、企画乗車券を状況の改善の一助にしたい考え。担当社員は、車内の換気や抗ウイルス対策は万全と強調した上で、「採算を度外視した切符。伊勢鉄道に乗ってもらい、魅力も知ってほしい」と話している。
 (片山健生)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報