本文へ移動

浜松市の県厚生連看護専門学校で卒業式

2021年3月6日 05時00分 (3月6日 05時00分更新)
卒業証書を受け取る生徒=浜松市中区で

卒業証書を受け取る生徒=浜松市中区で

 県厚生連看護専門学校(浜松市東区)の卒業式が五日、中区アクトシティ浜松コングレスセンターであった。華やかなはかま姿の卒業生三十七人が、看護に対する思いを胸に巣立った。
 コロナ禍での実習や国家試験を乗り越えた四十九期生に対し、藤田美保子学校長は「自分を守りすぎずにチャレンジ。間違いを責めず、未来の糧にしていこう」とはなむけの言葉を贈った。
 卒業生を代表して恒田美沙季さん(21)=西区=が、看護実習などの思い出を振り返り「コロナ禍でも、実習時間を確保してくれた先生方に感謝したい」と涙をこぼし、「患者さんに寄り添える看護師になりたい」と抱負を述べた。
 卒業生は、県内四カ所の関連病院などに就職する。 (広瀬美咲)

関連キーワード

PR情報