本文へ移動

【楽天】田中将大、6日の中日戦登板「楽しみです、率直に」 有観客&硬めマウンドに開幕見据え…

2021年3月5日 20時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
明るい表情でノックを受ける楽天・田中将(中央)ら

明るい表情でノックを受ける楽天・田中将(中央)ら

 より実戦モードへシフトチェンジだ。楽天・田中将大投手(32)が5日、登板を予定している6日のオープン戦・中日戦(バンテリンドームナゴヤ)を前に同ドームで軽めの調整。今までの沖縄での練習試合とは異なり上限5000人の有観客試合となり、さらにマウンドも硬め。本格的にシーズン開幕を見据えた登板となる。
 米大リーグ・ヤンキースに在籍していた昨季は全試合が無観客だったため、観客の前で投げるのは約1年半ぶり。田中将は「楽しみです、率直に。(気持ちの入り方も)全然違いますよ」と声を弾ませる。
 バンテリンドームでの登板は2012年3月の中日とのオープン戦以来。キャンプ地だった沖縄の地方球場特有の柔らかいマウンドとは違う「プロ仕様」の硬さに慣れる良い機会でもある。「マウンド自体は傾斜がきついイメージが過去の経験からあるんですけど、でもそれは大したことではないです」と振り返る。
 日本ハムとの開幕シリーズ2戦目の27日に、本拠地・楽天生命パークで先発することが決まった。「かけられている期待、求められている部分に応えていくことが一つ、大事なこと。やるべきことをしっかりやれば、そのハードルも越えられる」と気を引き締める。まずは名古屋のファンの前でお披露目だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ