本文へ移動

【ロッテ】レアード、マーティン、ハーマン合流 井口監督「レアードは6日から使う方向」

2021年3月5日 18時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レアード(中)

レアード(中)

 ロッテのブランドン・レアード内野手(33)、レオネス・マーティン外野手(32)、中継ぎのフランク・ハーマン投手(36)が5日、ZOZOマリンでの1軍全体練習に合流した。
 椎間板ヘルニアの手術を昨年10月に受けたレアードは6日の西武とのオープン戦(ZOZOマリン)に指名打者で起用する予定で、昨季後半に左足首の捻挫で離脱したマーティンについては9日から静岡・草薙球場で開催される楽天とのオープン戦から試合に送り込む。
 井口監督は「マーティンは100%ではない。けが明けなので、おそらくマーティンは静岡あたりから。レアードは6日からDHで使う方向。もう少し動けるようになれば、守りでサードもいけるとした」と話した。
 ハーマンについて「『いつでもいけるよ』と(彼は)言ってくれているが、開幕でいいよと(こちらからは)言っている」とした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ