本文へ移動

JAみなみ信州が知財活用大賞受賞 弁理士会主催

2021年3月4日 05時00分 (3月4日 05時01分更新)
 日本弁理士会の「第七回知的財産活用表彰」で、みなみ信州農業協同組合(JAみなみ信州、長野県飯田市)が知的財産活用大賞、長野県信用組合(長野市)が知的財産活用支援大賞を受賞した。名古屋銀行(名古屋市)は知的財産活用支援奨励賞(金融サポート部門)を受けた。
 ブランドやデザインなど知財をうまく活用する経営に積極的な中小企業などと、それを支援する金融機関などを毎年表彰する。JAみなみ信州は農業分野での知的財産権の活用、長野県信組は弁理士会東海会との連携や事業性評価に基づく融資の推進など、名古屋銀は第三者機関による「知財ビジネス評価書」を活用した中小企業への融資・支援などが高く評価された。

関連キーワード

PR情報

経済の新着

記事一覧