本文へ移動

木村拓哉、芦田愛菜と〝ほとんどアドリブ〟でCM初共演「スタッフみんな愛菜ちゃん、愛菜ちゃんって…」

2021年3月4日 00時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「タウンワーク」のCMで共演する木村拓哉(右)と芦田愛菜

「タウンワーク」のCMで共演する木村拓哉(右)と芦田愛菜

 俳優木村拓哉(48)が、「タウンワーク」の新テレビCMに出演し、女優芦田愛菜(16)とCMで初共演した。6日から全国でオンエアされる。
 「タウンワーク」は地元の仕事が探せる地域密着型の求人メディア。新CMでは、アルバイト探し未経験の木村と、アルバイトと親和性が高い学生の芦田が、映画撮影の現場を舞台に本人役で出演した。木村が「タウンワーク」とは何かを芦田に教えてもらえず、困惑する内容で、2人のやりとりに注目だ。
 CM初共演の2人だが、台詞のほとんどがアドリブという。芦田は、撮影スタッフと「(木村には)あんまり教えたくない感じの方が良いんですよね」とイメージを擦り合わせて臨んだとか。
 一方の木村も、さまざまなイントネーションで「タウンワーク?」と試行錯誤しながら撮影。「タウンワーク…新しいトレーニング?」「住宅情報?」などとアドリブの台詞も次々飛び出した。 カットが掛かった際に芦田が「ありがとうございます。たくさん話していただいて」とお礼を言うと、木村は冗談交じりに「膨らませろよ~」と笑顔で答えたという。
 ほかには、芦田が「友だちがバ…」と台詞を間違えると、木村は「バンド? バンド始めるの?」とNGをフォローして現場を和ませる一幕も。芦田は、木村とのCM初共演に「緊張した」と口にしたが、木村は「スタッフみんな愛菜ちゃん、愛菜ちゃんって、俺のところには誰も来ないんだよ」と笑いを誘った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ