本文へ移動

J1名古屋―G大阪戦が中止 G大阪の選手など5人が新型コロナ陽性

2021年3月3日 17時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
豊田スタジアム

豊田スタジアム

 Jリーグは3日、この日開催予定だったJ1第11節・名古屋―G大阪戦(午後7時、豊田ス)を中止すると発表した。G大阪の関係者5人が新型コロナウイルス陽性判定を受け、さらにJリーグ基準により選手1人、スタッフ1人に濃厚接触の疑いがあることから「昨今の社会情勢に鑑み、感染拡大防止の観点から」中止を決めた。代替日やチケットの取り扱いに関しては、決まり次第発表される。
 G大阪によれば、2日朝に選手1人が発熱を訴えたためPCR検査を実施し、同日夕に陽性が発覚。これを受け、遠征に同行している選手、スタッフにも即日PCR検査を実施したところ、3日未明に選手2人、スタッフ1人が陽性判定を受けた。さらに、遠征に同行していない選手・スタッフへのPCR検査でも選手1人の陽性が発覚したという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ