本文へ移動

【ロッテ】新主将・中村奨が5回に同点2点打

2021年3月2日 15時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ・中村奨吾

ロッテ・中村奨吾

◇2日 オープン戦 オリックス―ロッテ(京セラドーム大阪)
 ロッテの中村奨吾内野手(28)が2日、今季初オープン戦となるオリックス戦に「3番・二塁」で先発出場。2点を追う5回1死満塁に左前に同点打を放ち、新主将として持ち前の勝負強さを見せた。
 1死走者なしから9番柿沼が左前打で出塁し、連続四球で満塁のチャンスを迎えると、オリックスの2番手荒西の3球目、内角低めへの143キロのストレートを左前に運び、2者を生還させた。二塁走者の藤原が本塁に突入する際のクロスプレーがリプレー検証となったが、セーフの判定のままだった。
 中村奨は沖縄・石垣島での1軍キャンプを終えた後、2月13日の対外試合初戦から遠征に加わっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ