本文へ移動

4月に中核市の一宮市、自前の保健所長間に合わず 当面県から派遣

2021年3月2日 05時00分 (3月2日 17時41分更新)
4月から一宮市保健所となる県一宮保健所=一宮市古金町で

4月から一宮市保健所となる県一宮保健所=一宮市古金町で

 四月から中核市となる一宮市で、県から市へと管轄が移る保健所が、自前の所長なしでスタートする見込みとなった。二月末時点で公募に応じる人がいなかったため。市によると、当面は県から所長が派遣され、新型コロナウイルス対応などの業務に支障はないとするが、「なるべく早く自前で採用したい」と引き続き候補者を募る。(下條大樹)
 保健所業務は新型コロナウイルスをはじめとした感染症対策や予防接種、医療機関への立ち入り検査、食品衛生に関する指導など...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧