本文へ移動

トップは残留争いでもユースは強い!! 名古屋U18が“3冠”王手「史上最強」へファイナル進出

2019年11月27日 23時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝決定の喜びを語るU-18の古賀監督

優勝決定の喜びを語るU-18の古賀監督

 名古屋グランパスU-18が27日、U-18プレミアリーグWESTで初優勝した。同地区で2位につけるG大阪ユースがこの日行われた広島ユース戦で引き分け、残り2節での逆転が不可能になったため。12月15日のファイナル(埼スタ)でEAST王者と戦い、年間王者を決める。

 トップチームのコーチを兼任する古賀聡監督(49)は取材に応じ、「年間を通して戦うリーグに勝つ者が一番だと位置付けていた。選手たちは自信を深め、アグレッシブさを増しながらここまで来た。その歩みをまた1試合ずつ進めていきたい」と語った。

 今季はすでにクラブユース選手権、Jユース杯の2冠を達成しており、ファイナルで勝てば3冠を達成する。「選手たちと史上最強、最高のチームになろうと誓っている。3冠にこだわってやっていきたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ