本文へ移動

J2磐田 オランダリーグから長身GK獲得

2021年3月2日 05時00分 (3月2日 05時00分更新)
 J2ジュビロ磐田は一日、オランダリーグのフォルトナ・シッタートから、GKアレクセイ・コシェレフ選手(27)の完全移籍が内定したと発表した。同選手の来日は、緊急事態宣言解除後の予定。
 アレクセイ選手は身長二メートル、体重九〇キロの大型GK。モルドバとルーマニアの二つの国籍をもつ。二〇一〇年にモルドバで競技生活を開始。その後、ロシア、ルーマニア、オランダなどのクラブでプレーした。
 同選手は磐田広報を通じ「チームの勝利に貢献し、J1昇格を果たし、栄光の時代をまた、皆さんとともに、つくりたい」と決意を語った。
 磐田は昨季まで、GK四人体制だったが、志村滉選手(24)がJ2のギラヴァンツ北九州へ完全移籍。これを受け、磐田は元磐田のGKカミンスキー選手(30)=ポーランド=の獲得を検討したが実現せず、アレクセイ選手の加入内定となった。 (川住貴)

関連キーワード

PR情報