本文へ移動

2018年全日本ジュニア王者・壷井達也が神戸大進学「大学で得たスポーツ知識をフィギュアに活用」

2021年3月1日 18時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛知・中京大中京高の卒業式に出席したフィギュアスケート男子の壷井達也

愛知・中京大中京高の卒業式に出席したフィギュアスケート男子の壷井達也

  • 愛知・中京大中京高の卒業式に出席したフィギュアスケート男子の壷井達也
  • 愛知・中京大中京高の卒業式に出席したフィギュアスケートの壷井達也、山下真瑚、浦松千聖(右から)
 フィギュアスケート男子で、2018年全日本ジュニア選手権王者の壷井達也(18)が1日、名古屋市の中京大中京高で行われた同校の卒業式に出席。4月から国立の難関・神戸大に進み、スポーツ科学の研究との“二刀流”で競技生活に挑むことを明かした。
 約1週間前に合格通知を受け取った壷井は「効率的な体の動かし方とかを研究したいと思っている」と進学先を決めた理由を説明。今後の練習環境などは未定としたが、「大学で得たスポーツに関する知識をフィギュアスケートに活用して、両方にいいバランスが持てるように頑張っていきたい」と抱負を語った。
 一方、高校生活で印象に残ったことを、1年時の全日本ジュニア選手権優勝と翌年3月の世界ジュニア選手権(クロアチア)出場とし、「スケート、勉強といろいろあった3年間でした」と振り返った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ