本文へ移動

マスク作りキット、安全性を高め進化 名古屋・南区「MY mama」

2021年3月1日 05時00分 (3月1日 12時52分更新)
手作りのマスクを着けて、マスクキットを紹介する蟹江さん=名古屋市南区南野2のMY mamaで

手作りのマスクを着けて、マスクキットを紹介する蟹江さん=名古屋市南区南野2のMY mamaで

  • 手作りのマスクを着けて、マスクキットを紹介する蟹江さん=名古屋市南区南野2のMY mamaで
  • マスクの手作りキット
 多くの人に安心して布マスクを着けてもらいたいと、手芸材料のネット販売を手掛ける「MY(エムワイ) mama」(南区南野二)は、布製のマスクキットを販売している。新型コロナウイルス禍で、同社のマスクは一年かけて進化。蟹江幸子社長(59)は「毎日着けるものだからこそ、手作りして楽しんで」と呼び掛ける。 (大野沙羅)
 マスクキットは、ひもや布など、マスクを...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧