本文へ移動

ハラミちゃん、初の全国ツアー「私のお米さんが本当にいるんだな、と実感」ファイナルでは広瀬香美と夢の共演!

2021年2月28日 21時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハラミちゃん(左)の演奏で歌う広瀬香美

ハラミちゃん(左)の演奏で歌う広瀬香美

 ポップスピアニストのハラミちゃんが28日、横浜市の神奈川県民ホールで初の全国ツアーのファイナル公演を行い、昼夜2回公演で約2400人のファンを楽しませた。ステージには、ツイッターでのやりとりが縁で交流している広瀬香美(54)も応援に駆けつけて盛り上げた。
 本名や年齢、出身地を非公表にしているハラミちゃんの前職はOL。芸名は大好きなハラミ肉を由来にした。2019年からストリートピアニストとして本格的な活動を開始。その演奏動画が人気を呼び、メジャーデビューがかなった。
 アニメなどのヒットソングをアレンジして演奏するのが、ハラミちゃんのスタイル。昨年に発売した初アルバム「ハラミ定食」はオリコン週間アルバムランキングで2位を獲得した。
 初の全国ツアーは、昨年12月から全国11カ所で展開。コロナ対策で各会場とも入場者は収容定員の半数にして実施した。ツアーを締めくくるステージでは「鬼滅の刃メドレー」や中島みゆきの「ファイト!」などを演奏。広瀬は、自らのヒット曲「ロマンスの神様」などをハラミちゃんの演奏で熱唱した。
 ファンを“お米さん”と呼ぶ、ハラミちゃんは「全国を回って、私のお米さんが本当にいるんだな、と実感できてうれしかった。多くの人がピアノ好きになってもらえるように、ストリートピアノもやり続けたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ