本文へ移動

「全然体が違う」5キロ減量の相馬、キレキレの動きで左サイド切り裂き先制点お膳立て【J1名古屋】

2021年2月28日 20時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
福岡ー名古屋 後半、攻め上がる名古屋・相馬(左)

福岡ー名古屋 後半、攻め上がる名古屋・相馬(左)

◇28日 J1第1節 福岡1ー2名古屋(福岡・ベスト電器スタジアム)
 名古屋グランパス・FW相馬勇紀が、左サイドで躍動した。前半3分、自陣深くでボールを受けると、相手サイドバック・サロモンソンの後ろに広がるスペースをめがけ一気に加速。事前に狙っていたという速攻で、マテウスの先制点をお膳立てした。その後もたびたび左サイドを陥れ、中央へ切り込んで自らシュートに持ち込む場面も。切れのある動きで幾度となくチャンスを作った。
 今季、5キロの減量に成功した相馬。「相手を外すところだったり、角度を変える部分で全然体が違う」。キャンプ中から実感していた成果を、開幕戦でもいかんなく発揮した。
 あまりのスピードにスタミナが追いつかず、後半29分に斎藤と交代。「慣れというか、思い通り以上に進む。プレーしきれなかったのが改善点」。次の目標は、キレキレの体でのフルタイム稼働だ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ