本文へ移動

星野師が有終の美 JRA通算131勝目「調教師生活24年間、最後を勝てたのはとてもうれしい」

2021年2月28日 18時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
江田照男から花束を手渡される星野忍調教師(左)=中山で

江田照男から花束を手渡される星野忍調教師(左)=中山で

 28日で定年引退となった星野忍調教師(70)=美浦=が28日、最後のレースとなった中山8Rを管理馬のカイアワセで制し、JRA通算131勝目を挙げた。「24年間調教師をやってきて、いいことも悪いこともありました。騎手の(最後の)時は2着だったので、調教師の最後を勝てたのはとてもうれしい。良い調教師生活でした」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ