本文へ移動

歴代4位JRA通算2541勝の蛯名正義騎手引退 武豊エール「蛯名厩舎の馬で凱旋門賞勝ちたい」

2021年2月28日 18時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
蛯名正義騎手

蛯名正義騎手

 騎手を引退し、3月から調教師に転身する蛯名正義騎手(51)=美浦・フリー=が28日、中山競馬の最終12R終了後にウイナーズサークルで引退セレモニーを行った。セレモニーは無観客競馬のためJRA公式YouTubeチャンネルでライブ配信された。
 セレモニーでは同期の武豊からのメッセージ動画が流れ「(今後は)蛯名厩舎の馬で凱旋門賞を勝ちたい」とエールが送られた。この日は7鞍に騎乗し、5Rのシルバースピリット、10Rのスマートアルタイルで2勝を上積みし、歴代4位のJRA通算2541勝(うちG126勝を含む重賞129勝)で34年間のジョッキー生活にピリオドを打った。
 騎手仲間から胴上げされた蛯名は涙ぐみながら「あすから調教師として出発します。最後の騎乗(11R)では観客がいるつもりで馬場に一礼して帰ってきました。これからはファンの皆さんに愛される馬を育てていきたい。本当にありがとうございました」と万感の思いを込め、現役生活に別れを告げた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ