本文へ移動

【巨人】坂本先制打 カジサカマルオカなら「相手もすごい嫌なのかなと思う」

2021年2月28日 17時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・坂本

巨人・坂本

◇28日 練習試合 巨人7―1DeNA(沖縄セルラースタジアム那覇)
 巨人・坂本勇人内野手(32)が先制打を放った。1回、先頭の梶谷が二塁打で出塁した直後に右前適時打。2人でわずか6球という電光石火の攻撃で1点目を奪った。沖縄では対外試合に3試合に出場し、3試合連続安打。「本当に順調に、自分がやりたい練習もできたし、すごく体もいい状態で東京へ戻れる」。梶谷との1、2番コンビもいい形になっており「(梶谷は)バンバン出塁しているので、さすがだなとネクストで見ています。2人で打線を引っ張っていって、丸、(岡本)和真って回せれば相手もすごい嫌なのかなと思う」と話した。〈那覇〉

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ