本文へ移動

【中山記念】ヒシイグアスがコースレコードタイで破竹の4連勝 松山「最後まで脚色が衰えず、強いレース」

2021年2月28日 16時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中山記念を制したヒシイグアス(手前)

中山記念を制したヒシイグアス(手前)

 「第95回中山記念」(G2・芝1800メートル)は28日、中山競馬場で行われ、1番人気のヒシイグアスが、4番手追走から直線力強く抜け出して1分44秒9のコースレコードタイで快勝。破竹の4連勝で前走の中山金杯に続く重賞2連勝を飾った。
 松山は「先行馬が結構飛ばしていたけど、開幕週の馬場を考慮していいポジションを取ろうと思った。最後まで脚色が衰えず、強いレースをしてくれた」とパートナーをたたえた。2着は5番人気のケイデンスコール、3着は7番人気のウインイクシードが入った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ