本文へ移動

アンカツこと安藤勝己さん「パンパンの良馬場ならやっぱり速い」 コースレコードのレシステンシアを評価【阪急杯】

2021年2月28日 16時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤勝己さん

安藤勝己さん

◇第65回阪急杯(G3・28日・阪神・芝1400メートル)
 通算4464勝の元ジョッキー安藤勝己さん(60)が28日、自身のツイッターを更新。コースレコードで勝ったレシステンシアのスピードを評価した。
 「思ったよりもタメた逃げやったけど、パンパンの良馬場ならやっぱり速い。離して逃げてれば、もっと時計出てたよ」と豊富な速力があると分析。速い流れなら、もっと速いタイムが出ていたとした。
 10番人気のミッキーブリランテが2着、4番人気のジャンダルムが3着に入り、やや荒れた結果となったが「ミッキーブリランテとジャンダルムが残れたのは、友一が刻んだラップの分」とそれほどペースが速くならなかったことで、粘り込めたと分析した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ