本文へ移動

【NHK朝ドラ「おちょやん」今週はどうなる】一平は二代目天海天海を襲名するよう伝えられる

2021年2月28日 13時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村鴈治郎

中村鴈治郎

〈3月1日(月)-5日(金)午前8時ほか放送〉
 鶴亀株式会社の大山鶴蔵社長(中村鴈治郎)が突然、一平(成田凌)の一人暮らしの家にやってくる。鶴蔵は、一平に親父の名前を継ぎ、二代目天海天海を襲名するように伝える。一平は断るが、絶対に継がねばならない社命と鶴蔵は譲らない。
 一平が襲名を断れば、一座の存続が危ぶまれる、と劇団員たちは大騒ぎする。千代は、一平が襲名をしたくない理由に父親への恨みがあることを知る。父の天海は女好きで、一平が幼いころ、母を追い出していた。
 一平の母が説得すれば、納得するに違いないと千代(杉咲花)は考え、千之助(星田英利)に母の居場所を無理矢理、聞き出す。千代は一平を連れ出し、京都に向かう。
 一平は、母の夕と久しぶりに再会し、必ず親父を越える役者になって楽をさせる、と思いのたけを伝える。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ