本文へ移動

広報官の説明に「処分罪ができないと大喜利のような答弁が続く」と壇蜜「私は飲み会を断る女」

2021年2月28日 12時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
壇蜜

壇蜜

 タレントの壇蜜(40)が28日、TBSテレビの情報番組「サンデー・ジャポン」に出演した。菅義偉首相の長男が勤務する会社による接待問題で、接待を受けた山田真貴子内閣広報官(60)の説明について「処分しないと大喜利のような答弁が続く」と憂えた。
 山田広報官は25日の衆院委員会で、会食で長男と認識していたかについて「そうではなかったのではないか」「会食していた時点では認識していたのかなと思う」と答弁した。
 壇蜜はこの問題について「『記憶にございません』と、とある総理のワードがあったじゃないですか。分からない、覚えていない、記憶にないを言ったらいけない。処分罪ができないと、もうこの先、大喜利のような答弁が続くと思う」とコメントした。さらに同広報官が若者への動画メッセージで「飲み会を絶対、断らない女としてやってきた」と語っていることに対しては「私は飲み会を断る女です。絶対に行きません」と強調した。
 タレントで元衆議院議員の杉村太蔵(41)も「ショックだったのは、(山田広報官の)映像は10年、20年前かと思ったら、去年6月の発言。今、そういう時代じゃない」と批判。続けて「ただひとこと言わせてもらいたい。サンジャポに出させてもらって10年。1度たりとも爆笑問題さんから飲み会の誘いがない。これはこれで、どうなんだと個人的に思うところなんですよ」と真顔で訴えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ