本文へ移動

【柔道】素根輝「しっかり気持ちを入れて戦いたい」GSタシケント大会へ意気込み

2021年2月27日 23時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
素根輝(資料写真)

素根輝(資料写真)

 柔道のグランドスラム(GS)タシケント大会(3月5~7日)に出場する男女の日本代表が27日夜、羽田空港から出発した。柔道では男女を通じて最も早く東京五輪代表を決めた女子78キロ超級の素根輝は、2019年11月のGS大阪以来の実戦。「本当に久々の大会。しっかり気持ちを入れて戦いたい」と意気込む。昨夏に環太平洋大を中退し、現在は母校の南筑高(福岡)を拠点に競技に専念している。「練習してきたことを出したい。一戦一戦全力で戦って優勝を目指す」。五輪金メダルへ、今大会を制して勢いを付けたい。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ