本文へ移動

サンド伊達みきおが感謝 東日本大震災義援金が5億円目前 「10年になる今年も、全国の皆さんから気に掛けて頂き感激」

2021年2月27日 16時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
伊達みきお

伊達みきお

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(46)が27日、自身のブログを更新。サンドウィッチマンが中心になって呼び掛けた東日本大震災の義援金を今年も村井嘉浩・宮城県知事に届けたことを報告しつつ、これまでの10年で募った義援金が約5億円になったことに感謝を伝えた。
 伊達は「間もなく、東日本大震災から10年。震災直後の約10年前、我々が立ち上げた口座【東北魂義援金】に、いつも賛同して頂きありがとうございます。皆様からお預かり致しました義援金『1425万6796円』を宮城県の村井嘉浩知事へ手渡しして参りました」と報告した。
 続けて「震災から10年になる今年も、全国の皆さんからこうして東北の被災地を気に掛けて頂き、本当に嬉しく…心から感激しております。被災地を応援して下さる全国の方々始め、和田アキ子さん、中居正広さんや芸能界の先輩方、ナイツの塙くんや芸人仲間からも沢山のご協力を頂きました」と周囲の協力に感謝を伝えた。
 義援金は、東日本大震災で両親を亡くした子供ら(震災遺児・孤児)の生活費や学費の支援を主な目的としており、これで4億9117万5719円となったという。今後については、同様の趣旨の寄付金が多く集まっていることを踏まえて「10年を機に、これからは形になる何かを被災地に寄贈出来ないかと考えております。東北魂義援金の口座は変わらず継続しますが、寄せられた基金で被災地の公園などにベンチを造ったり、子供達が遊べる砂場を造ったり…と考えております」と違った形での支援を考えていることも明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ