本文へ移動

先導的共生社会ホストタウンに 国が伊勢市を認定、東海3県で初

2021年2月27日 05時00分 (2月27日 13時11分更新)
 国は二十六日、東京五輪・パラリンピックに向け、共生社会の実現を推進する「共生社会ホストタウン」に登録されている自治体の中でも、より先進的な活動をしている「先導的共生社会ホストタウン」に伊勢市を認定した。東海三県では初めて。 (足達優人)
 共生社会ホストタウンは、パラリンピックに出場する...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報