本文へ移動

J1湘南のウェアに「ENDO」…日本代表MF遠藤航がオフィシャルパートナーに就任し経営支援「恩返しを」

2021年2月26日 17時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
遠藤航

遠藤航

  • 遠藤航
  • 胸に「WATARU ENDO」のロゴが入った練習着(湘南ベルマーレ提供)
 J1湘南は26日、クラブOBで現在、ドイツ1部リーグのシュツットガルトでプレーしている日本代表MF遠藤航(28)がオフィシャルクラブパートナーとなり、クラブ経営を支援することになったと発表した。今季公式戦で選手、スタッフが着用する公式トレーニングウエア中央に「WATARU ENDO」のデザインロゴが入る。
 クラブOBの湘南支援は2000年の元日本代表MF、中田英寿さん以来。当時はユニホームの背中に、中田さんのインターネットの名称「nakata.net」が入った。01年はスポンサー料の一部が勝利給として選手に分配された。
 コロナ禍でどのJクラブも経営が難しくなる中、昨年末、遠藤航側から「何かできないか」と湘南側に話があり、今回の契約となった。この日オンラインで記者会見した湘南の真壁会長は「ありがとう、という思いだった」。金額は「想像してください」と言葉を濁したが「中田を思い出した」とも語っており、5000万円(推定)とみられる。
 遠藤航は湘南を通じ「育ったクラブに恩返しできればと思い、このような形で支援させていただくことになった。湘南がJ1で戦い続けることが応援してくださる皆さまに勇気と感動を与えてくれると信じている。僕も湘南育ちとしてシュツットガルト、日本代表で活躍していいニュースが届けられるよう頑張ります」などとコメントした。
 今回のスポンサー料の一部は下部組織の施設改修などにも運用される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ