本文へ移動

衆院選愛知5区、田中氏出馬辞退 「リコールの説明優先」

2021年2月25日 23時00分 (9月11日 12時37分更新)
 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動で多数のアルバイトが署名を偽造していた問題に絡み、リコール活動団体の事務局長で、日本維新の会公認で次期衆院選に愛知5区で出馬予定だった田中孝博・元愛知県議が25日、出馬を辞退した。同日、維新の同区支部長の辞任を届け出て、受理された。
 田中氏は本紙の取材に「リコールに関する説明責任を最優先させるため、衆院選に向けた政治活動ができないと判断した。偽造に関与したから辞退するのではない」と説明した。

関連キーワード

おすすめ情報

政治の新着

記事一覧