本文へ移動

「今までこのような例はありません」SKE48竹内彩姫が運営会社への就職決断 5月末の卒業を発表

2021年2月25日 20時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹内彩姫

竹内彩姫

 SKE48の竹内彩姫(21)が25日、名古屋市中区の「SKE48劇場」で開催された劇場公演内で5月末をもってグループを卒業すると発表した。卒業後はグループの運営会社に就職し、グループを支える。
 竹内彩は、公式ホームページを通じて「10年という節目を迎える前に卒業という大きな決断をしました」とコメント。その上で、グループを運営する株式会社「ゼスト」に就職をする決断について「次に私がやりたいことはなんだろうと考えた時に、芸能界ではなく支える側の人間として働きたいという夢ができ、私はゼストでお仕事する道を選びました」とつづった。
 さらに、「今まで卒業したSKEメンバーの中で、このような例はありません」とし、「会社としても初めてのことですが、自分の選んだ道なのでSKE48のために立場は違えどまだまだ頑張らせてください。スタッフとしてはこれからで、こんなこと言うのはおこがましいですが、アイドルを経験したからこそできる可能性を存分に発揮したいと思っています」と記した。
 愛知県出身の竹内彩は2012年にSKE48の6期生として加入し、16年の「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」では31位に入った。卒業公演は5月中を予定しており、詳細は追って発表される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ