本文へ移動

麻木久仁子が「薬膳」のススメ…食を通じて体を温める「温活調理」リモートで手ほどき

2021年2月25日 15時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
温活調理講座を開いた麻木久仁子

温活調理講座を開いた麻木久仁子

 タレントの麻木久仁子(58)が25日、食を通じて体を温める「温活調理講座」を東京都内で開催、リモートで受講者に温活を手ほどきした。
 講座は鍼灸(しんきゅう)師や薬剤師などの会員で構成する日本温活協会(東京)の主催。乳がん、脳梗塞の経験から薬膳に興味を持ち、国際薬膳師の資格も取得している麻木は薬膳の考え方に基づく温活レシピで「ラムの香草パン粉焼き」などの料理を作り、紹介した。
 麻木は「体が冷えると不調になりがち。日本中を温めよう!と思っています」と強調。「薬膳を通して同世代の人に一番共感してほしいが、30、40代の人にも寒さが身に染みる前の温活を伝えたい」とアドバイスした。
 さらに「薬膳と言えば難しいものとか、おいしくないとか思っている人もいるかもしれませんが、食材は身近で決して高いものや珍しいものでなくてもいいんです」と説明。「生活の中で、“我慢”や“辛抱”する必要がなく、自分の場合、体がシンプルになった気がします」と重ねた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ