本文へ移動

障害者の避難、支援を考える 3月9日、四日市で映画「星に語りて」上映

2021年2月25日 05時00分 (2月25日 15時22分更新)
「星に語りて」上映会への参加を呼びかける職員=四日市市諏訪町の市人権センターで

「星に語りて」上映会への参加を呼びかける職員=四日市市諏訪町の市人権センターで

 東日本大震災から十年の節目を前に、東北で被災した障害者と支援者の様子を描いた映画「星に語りて〜Starry Sky〜」が三月九日、四日市市安島二の市文化会館で上映される。事前申し込みが必要で、二月二十六日締め切り。
 映画は岩手県陸前高田市や福島県南相馬市が舞台。障害を理由に避難所に行くことをためらって自宅にとどまる人が多く、個人情報保護法も壁となって障害者の安否確認が遅れてしまった、という実際に起きた事例を基に...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報