本文へ移動

感染、ひとごとでは… 愛知・西尾の男性、実名で体験記

2021年2月25日 16時00分 (2月25日 16時05分更新)
自宅隔離中の食事の様子などを記したブログ

自宅隔離中の食事の様子などを記したブログ

  • 自宅隔離中の食事の様子などを記したブログ
  • 新型コロナウイルスへの感染を実名で公表した川内雅樹さん=愛知県西尾市一色町で
 愛知県西尾市一色町の広告制作業川内雅樹さん(25)が、新型コロナウイルスに感染したことを実名で公表した。自らの体験を「徒然コロナ日記」と題し、ブログで発信している。感染者への差別や誹謗(ひぼう)中傷が相次ぎ社会問題化しているなか、感染の実情を説得力のある形で伝え、予防に役立ててもらいたいと公表を決断した。「いまや誰もがコロナに感染しうる時代。体験記を伝えることで、予防の徹底につなげてほしい」と願う。(角野峻也)
 「あれっ、おかしい」−。一月十四日夜、晩酌の日本酒を口へ近づけた時、鼻にツンと抜けるにおいがしなかった。一口飲んだものの、冷たい水としか感じない。「もしかして…」。心当たりはあったが「どうか違ってくれ」と願った。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報