本文へ移動

少人数で婚姻式祝おう オニックスが新サービス

2021年2月25日 05時00分 (2月25日 12時50分更新)
婚姻式をPRするフェアリーブライダルの店員ら=豊川市下長山町で

婚姻式をPRするフェアリーブライダルの店員ら=豊川市下長山町で

 新型コロナウイルスの影響で大人数を招く結婚披露宴が自粛傾向にある中、ブライダル事業などを手掛ける「オニックス」(本社・蒲郡市)が、婚姻を届け出る日を特別な記念日にしてもらおうと「婚姻式」の新サービスを始めた。 (川合道子)
 婚姻式では、ドレスアップし、二人だけ、もしくは証人となる家族や親しい友人だけが立ち会い、婚姻届にサインしたり写真撮影したりする。家族と過ごした自宅など思い出の場所での“出張婚姻式”にも応じる。
 オニックスは豊川、豊田、静岡県湖西の三市で...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧