本文へ移動

【日本ハム】4位ルーキーの細川 イチローさん指導に応える「プロ初安打」強烈な打球でライト前に

2021年2月24日 21時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・細川

日本ハム・細川

◇24日 2軍練習試合 日本ハム4―1中日(名護)
 日本ハムのドラフト4位ルーキー・細川凌平内野手(18)=智弁和歌山高=が「1番・遊撃」で先発出場。練習試合ながら、3回に“プロ初安打”を放った。
 1回の第1打席は三ゴロに終わったが、中日・岡野との2度目の対決となった第2打席では1ボールからの2球目を強振。鋭い打球が右前まで達した。
 昨年12月に母校のグラウンドで指導を受けたイチローさんから「自分自身がうまくなるためにやれることをやっていったらいい」とアドバイスされた細川。実戦3試合目でのプロ初安打は、左打席での強烈なスイングでもぎ取った。
 視察した栗山英樹監督(59)は「見たかったから、オレの方がうれしいよ」と快打を喜んだ上で、「楽しみであるのは誰が見たって分かっている。課題をハッキリさせていって、どうやって前に進んでいくか」と期待をかけた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ