本文へ移動

“笑わない男”ラグビーW杯の涙はフリ?稲垣啓太「泣いたことねぇよ」ワールドラグビーへの反論が大ウケ

2021年2月24日 19時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
“笑わない男”稲垣啓太

“笑わない男”稲垣啓太

 ラグビーのトップリーグ(TL)、パナソニックのプロップ稲垣啓太(30)が24日、自身のツイッターを更新。ラグビーの国際連盟「ワールドラグビー(WR)」の日本語公式ツイッターが、稲垣が泣いているように見える写真を掲載したことに、「泣いたことねぇよ」と“反論”し、フォロワーを笑わせた。
 2019年のラグビーW杯で史上初の8強進出に貢献し、「笑わない男」としても知られる稲垣。新型コロナウイルスの影響で開幕が延期になっていたTLが20日に再開されたことを受け、WR日本語ツイッターが「ラグビー再開に感謝」のメッセージとともに、「ラグビーがない時」と「ラグビーがある時」のイメージ画像として、稲垣の2枚の写真を掲載した。
 「ない時」は稲垣が目元を隠すようにおでこに手を当てて下を向いているカットで、「ある時」は中島イシレリと抱き合っている1枚。特に「ない時」は感極まっているように見えるが、稲垣は「あろうが無かろうが泣いたことねぇよ」と短いツイートで“異議”を唱えた。
 このユーモアあるやりとりに、フォロワーは大ウケ。「そうだそうだ!ガッキーが泣くところなんて見たことない!!」「泣いてるふりです」「男泣きも良いもんだぜ」などのメッセージとともに、「泣かなくても笑わなくても、素敵です」とのコメントも寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ