本文へ移動

津島の「ふれあいバス」路線図、見やすく 名古屋芸大生の優秀作を発表

2021年2月24日 05時00分 (2月24日 12時52分更新)
ふれあいバス路線図デザインの優秀作品に選ばれた瀬戸さん(左端)、吉田さん(左から2人目)、東さん(右端)。ディスプレーは吉田さんの作品で、2021年度中から使用される=津島市本町1の市観光交流センターで

ふれあいバス路線図デザインの優秀作品に選ばれた瀬戸さん(左端)、吉田さん(左から2人目)、東さん(右端)。ディスプレーは吉田さんの作品で、2021年度中から使用される=津島市本町1の市観光交流センターで

 津島市は二十三日、協定を結ぶ名古屋芸術大(北名古屋市)の学生から募った市のコミュニティバス「ふれあいバス」路線図のデザイン優秀作品を発表した。最優秀賞に二年の吉田海斗さん(19)の作品が選ばれ、デザインを基にした新たな路線図が二〇二一年度中から使われる。
 津島市と大学は一五年から協定を結び、ふれあいバス停留所標識デザインを作成するなどしてきた。今回は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧