<通風筒>

2021年2月24日 05時00分 (2月24日 05時01分更新) 会員限定
 ◇…京都市伏見区の醍醐寺で二十三日、特大の鏡餅を持ち上げる「餅上げ力奉納」があった=写真。「五大力(ごだいりき)さん」として親しまれ、無病息災を祈念する法要「五大力尊仁王会(にんのうえ)」の行事の一つだ。
 ◇…紅白二段重ねの鏡餅の重さは台も含めて女性九十キロ、男性百五十キロ。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加人数を制限し、事前に申し込んだ計十九人が挑戦。例年は持ち上げた時間を競うが、今年は五分までとした。
 ◇…十二年連続で参加したという京都市西京区の会社員宇佐美美希さん(49)は、五分間持ち続けることに成功し「コロナの収束や知人の病気が治るよう願いました。今年も想像以上に重かったです」と笑顔。餅と一緒に世界の運気も上がったに違いない。

関連キーワード

PR情報

朝夕刊の新着

記事一覧